か ぶ し き が い し ゃ    お び け ん こ う ぎ ょ う

『お客様が喜ぶ良い製品を、より早く、より正確に作ることが我々のプライド』











緊急事態宣言が延長されました。一体いつまで我慢すれば先が見えるのでしょうか。我が十勝にも甚大な影響を及ぼします。各社ともマスク着用や手指消毒を徹底しながら現場作業を行っております。息苦しいですが我慢です。

我々の作業は建物を作る工事なので基本的に外です。狭い場所で密になって作業をする場面はほとんどありません。そのため現場で感染が広がったという話はほとんど聞きません。あるとしたら事務所や休憩所での打ち合わせや食事の時ですね。要注意です。

コロナで重症化する人にビタミンD不足の人が多いと聞きました。ビタミンDは食べ物からの摂取量がとても少ないそうです。ビタミンDを取り日光に当たると皮膚上でカルシウムが生成され骨を丈夫にするそうです。

海外では牛乳などにビタミンDを添加しているそうですが、日本人はもともと日焼けで真っ黒になりながら畑や現場で働いていたのでカルシウムは十分摂取できていました。

しかし生活様式が変わり日焼けに対する考えも変化しました。そこにコロナ禍です。家にこもって太陽に当たる時間も極端に少なくなりました。もともと骨が弱い人には重大な危機が迫ります。

食事に含まれるビタミンDはかなり少ないそうなので私はサプリを飲んでいます。1日1錠、なんとなくいいような気はします。(笑)

スーパーなどお店屋さんは多くのお客様で大変賑わっております。商品は不特定多数の人がさわりますので手指消毒は店に入るときと出るときの両方で行った方が安心です。手が荒れるので帰ったらニベアでお手入れ。

いま、飲食店を経営される方は大変厳しい状況にあります。飲食店が営業できないと酒や食材を納入する企業も大変です。そして原材料を作る農家や食品メーカーも厳しくなります。そんな厳しい時に設備投資をしたり家を建てたりしようとは思わなくなります。当然、我々建設業にも相当な影響があるでしょう。経済は持ちつ持たれつですべてが繋がっています。これからが正念場ですね。

当社は職人の会社です。それぞれが手に職(技能)を持ちます。本業のみにとらわれずどんな仕事にも対応してこの危機を乗り越えるつもりです。

リンク



エネルギーから経済を考える 経営者ネットワーク会議   enekei



地下水は湯気を上げながら強力に融かします。


雪は新雪のうちに処理すれば

ドンドン融けます。


蓋が2分割されている大型タイプ


小さな開口に蛇口が標準装備


蓋を閉めるとこうなります。車が乗っても問題ありません。


蓋を開けたファミリータイプ


除雪作業風景です。このくらいの雪は何回かに分ければ問題なく処理できます。
型枠工事のプロフェショナル

(株)帯建工業

型枠とはコンクリートを設計図通りの形にするための木製の型の事です。型枠は中にコンクリートを入れ、固まればせっかく付けた枠なのになんと外してしまいます。型枠を外して現れた躯体が私たちの作品になります。型枠はいつも取り払ってしまうので見せることが出来ないので残念です。


基礎型枠施工中の様子


壁型枠の取付中。鉄筋を囲い、この中にコンクリートを流し込みます。


大きな建物では梁型枠を地上で組んでクレーンで柱型枠の上に取り付けます。


ラブ(天井)型枠の施工中です。足を踏み外さないように慎重に作業します。


梁型枠の組立中、この後クレーンでつり上げます。


スラブ(天井)型枠施工中。もちろん下は立ち入り禁止です。


スラブ(天井)、梁の型枠解体中、型枠を外すとコンクリートの構造体が現れます。これが私たちの製品になります。



雪対策の力持ち、

ドンドン融かす

「スノーマッチョ」


住宅営繕・改修、建築墨出し、融雪槽工事など様々なスペック(性能・能力)を備えて行きたいと思います。



初期の頃の蓋、まだダンパーがついていない頃です。


たまにはこんなに降ることもあります。しかしまったく問題ありません。


スノーマッチョは力持ち、湯気を上げながらどんどん融けます。


通称、ガチャポンプも設置できます。

非常時にも水は確保出来ます。

(飲用とするには検査が必要です)




建築墨出し工事

 

國枝恭二の馬耳東風


十勝ってこんなところ


世界にひとつ、ばんえい競馬


冬の防風林


牧草ロール


糠平湖 冬のタウシュベツ橋


鬼太郎みたいな谷地坊主


取れたてホッキ貝を炭火でジュウっ


アスパラ畑と日高山脈


牧場でバーベキュー、牛が寄ってきますが


この近くにはいつもいます。



センスが素晴らしい、大好きな看板(今は

ありませんが(*^O^*))